ドラマ大好きなので、この「東京DOGS」も録画して毎回みています。

ただ、このドラマを見るたび毎回オープニング曲が耳障りというか気になって仕方がありません。
ドリーファンク・ジュニアというプロレスラーを思い出すんですよね~。
30年程前に活躍していたプロレスラーで、得意技は伝家の宝刀「スピニング・トー・ホールド」。

そして彼とその弟テリー・ファンクのテーマ曲がコレ。

そっくりに聞こえませんか?

同様に思ってる人も結構いるようです。
東京DOGSのオープニングがスピニング・トゥ・ホールドにしか聞こえない。: Fallen Physicist, Rising Engineer
「東京DOGSのオープニングのBGMですが、笑う犬の生活の「生きてるってなーに、生きて... - Yahoo!知恵袋」

小さい頃だったので誰の曲とか知らなかったんですが、調べてみると
CREATIONという日本のバンドの曲で、その名も「SPINNING TOE-HOLD」

一度聞くと頭に焼き付いて離れないこのカッコいい「ギターリフ」。
先日の記事「ベスト・ギター・リフのランキングが発表されてますが」内で、オリジナルベスト50発表などしたんですが、この曲もランクインさせたいくらいです。

というワケで番外ランクインです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事