ご親戚どうし2家族と体験ダイビング|8/1/20権現崎ビーチ

8月初日の南紀白浜海情報

昨日から引き続いて朝から気持ちいい青空!

いっぽう、日中の白良浜の海水浴客は前日比で倍以上のにぎわいでした。
8月初日の白良浜日中画像
今日の日中は、うすい雲のおかげで多少暑さが和らいだ感じです。

体験ダイビング:権現崎ビーチ

午後からはゲスト5名様と体験ダイビングでした。
スパダイブ前記念撮影画像
お父さん同士が兄弟でそのお子様たちという2家族5名様です。
うちお一人が9歳ということで、1ダイブは水深2mまでのバブルメーカー体験。

ということで、チーム分けは2チームで、
1チームは水深2m主体の体験ダイブ。
どういう組み合わせでいくか相談した結果。

結果的に男女で分離となりました。

先行は娘さん2名様チームと通常体験ダイブです。
白浜権現崎8月の水中画像1
ふたりとも水泳経験者とのことで、
少し移動範囲が広がります。
久しぶりにドラ○もんまでいって記念撮影。
でも、カメラの撮影モードを水中モードにし忘れた結果、
白浜権現崎8月の水中画像2
めっちゃミドリですm(_ _)m
クリアだったとはいいませんが、
実際の色合いは、ここまでひどくはありません…

魚いろいろ見れましたね~。

どちらかというと、「でっかい魚」が印象に残ったようでしたが。
一番たくさんいたのは、やっぱり青いソラスズメダイですね。

続いて2チーム目は男性チーム3名様。
小柄な9歳のSくんも一緒なので、
少し練習に多めの時間を使っての水中移動開始でした。
白浜権現崎8月の水中画像3
遊泳直後は少し慌てたようすもあり、
耳抜きや呼吸で混乱があったものの
「自分で」耳抜きをする要領をつかんでから落ち着きました。

後半のほうが魚がたくさん目に入ったはず。
わたし個人的には、この夏初見の
「フウライチョウチョウウオの幼魚」
が観れて、内心「ヨッシャー!」でした。

ここ白浜では『夏』にだけお目にかかれる
俗にゆう「死滅回遊魚」に一つなので。

全員にそれぞれ楽しんでもらえてよかったです。
ありがとうございました。

本日の海とで会えた生物たち

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) 晴れ時々くもり (水温) 25.5℃~27.0℃ (透明度) 3~6m
(主な生物) ソラスズメダイ、カゴカキダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、イワシyg群れ、アジ、ニシキベラ、チヌ、グレ群れ、ニザダイ、ゴンズイ群れなど
2020年8月撮影海フォトギャラリー|南紀白浜スパダイブ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事