青い空の下で体験ダイビング|7/31/20権現崎ビーチ

海びよりになった7月最終日の南紀白浜

朝からスカッと雲ひとつ無い青空!!
強い日差しとベタ凪の海で
「THE海びより!」みたいな。

ここしばらくなかった感じに気持ちよくスタートでした。

さらに澄み渡る青空は一日中つづいてこれはもう
『梅雨明け!』勝手に宣言です。

午前中は時間があったので、
気分良く陽射しを浴びつつ汗をかきつつ...

水中マスクやシュノーケルの洗浄消毒してました。
太陽光による紫外線照射もガンガンでお手入れ万全です。

体験ダイビング:権現崎ビーチ

午後からはゲスト2名様と体験ダイビングでした。
スパダイブ前記念撮影画像
今日ご一緒した仲良しカップルは、
私の小学校時代からの旧友同級生でご近所さんの「娘さん夫婦」。
(しばし自分の年齢を思い知らせれるひと時ではあります...)

そしてこの4月にご結婚されたとのことで、
まさに新婚さんです。

あらためまして、ご結婚おめでとうございます。
末永く仲良くお幸せに!

さて、スキューバダイビングは二人とも全く初めて。
さらに娘さん...もとい、奥さんは海じたいあまり経験がないとのこと。
水に入ると緊張感が伝わってきました。
白浜権現崎7月の水中画像1
それでも地に足がついた状態での浅場練習は、
とてもスムーズにすすんでかなりいい感じでしたよ。

ところが、水中に潜り始めるととたんに全身に緊張感。
やっぱり水への苦手感があるようですね。
耳抜きの感覚とタイミングをつかむのにもちょっと苦労したようです。

でも最初の数分を乗り切ると少しずつリキミも取れていって
後半は魚を楽しむ余裕も。
なにより良かったのは、緊張にもかけずに
練習してことや注意点をしっかり守り続けてくれたこと。

そういう意味では、ふたりともが良かったです。
白浜権現崎7月の水中画像2
旦那さんは説明をとても素直に受け取ってくれて、
ずーっと通してその実現にむけてトライを続けたことで、
水中適応がとても早かったです。

顔から突っ込んでいく感覚など、最初から中々できないんで。

魚は青、黄色、銀色、水玉模様など色々。
「魚いっぱいいた!」をいただきました。

正直言うと、魚はまだまだこれからです。
梅雨明け後は、暑い日が続くにつれ日に日に、
特に熱帯魚の赤ちゃんが増えます。

おふたりともありがとうございました。
またこっち方面お越しの際に是非立ち寄ってください!
白浜権現崎7月の水中画像3
もう少し湿度が落ち着いて、
もう少し海藻が減って、
もう少し海の色が青くなってほしいところです。

本日の海とで会えた生物たち

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) 晴れ時々くもり (水温) 25.9℃~ (透明度) 3~6m
(主な生物) ソラスズメダイ、カゴカキダイ、チョウチョウウオ、コロダイ、イワシyg群れ、アジ、ニシキベラ、チヌ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギなど

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事