ファイル sea20060312.jpg

本日の海ログ
◎権現崎-人工島:(天候)雨(水底温度)17.8℃(透明度)5~6m
(主な生物)ツバクロエイ<1m>、アカエイ、ワニゴチ、アジ群れ、グレ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ハリセンボン、クロホシイシモチ、コブヌメリ、イシダイ など
◎権現崎-黄色浮標下:(天候)くもり(水底温度)16.3℃(透明度)3~6m
(主な生物)グレ群れ、ニザダイ、ハマチ(ツバス?)、アイゴ、クマノミ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、キビナゴ、キンギョハナダイ、カサゴ、アジ群れ、タカノハダイ、イシダイ など

1日中すぐれない天気。
さらに海の方も前線の影響によるうねりと濁りが・・・
といった悪条件を吹き飛ばして余りある1日でした。

今日は約1年ぶりの水中スクーターSPコース。
お約束どおり、たけやんさんがギブソンSGとフリー&ジェフベックのCDを片手に引っさげて来てくださいました。
ありがとうございました。

水中スクーターを活用すると、2ダイブでしらら浜沖全域を駆け回ることができ、行動範囲が格段に広がります。

1本目は権現崎エントリーで砂地を移動して人工島周りへ。
移動途中は一面砂地。
ところが、あちこちにアカエイがバタバタと。
たどり着いた人工島にはアジやイシダイがたくさん。
ふと砂に隠れたエイらしき物体が目に入ったので触ってみたのですがピクリとも動かず。
死んでるのかな?重いな~!と思いながらひっくり返そうと30秒ほど奮闘。
と突然グワリと羽ばたいて・・・
ビビックリした~!
ツバクロエイ。1m以上はありました。

いや~権現崎。何度潜っても感動させてくれます。
以前にはマダラトビエイ、カンパチ等にもお目にかかったし・・
そろそろマンタあたりがでてくれたらなー。
いやいや馬鹿にしてはいけません。
海は世界中で繋がってますので何が現れてもおかしくない!!
(千葉ではイルカが何十頭も浜に打ちあがってたことだし)

続いて黄色浮標下。
秋ごろに比べるとさすがに魚群の量が減ったな~とボヤキ始めた頃に、グレやアジの群れがビュビュッと散らばったかと思うとハマチ(ブリ?ツバス?)がグルグル。
そしてスクーターも前開ブンブン!

天気や濁りなんてまったく気になりません。
いい2ダイブでした(^^♪

お店に戻ってからはもう一つのお楽しみCDをならしながらエレキギター遊び。
僕も3台のギター(musicmanのEVH、Fenderストラト、WashburnのN4)とプリアンプに小型メインアンプを持ち込んで、たけやんさんと二人でビキビキジャカジャカキュルキュルギュイ~ンと・・

楽しい1日でした。
たけやんさんまたよろしく。
ギター類は当分お店に置いとこっと。

話は変わって、明日は一日ホームヘルパー講座の最終現場実習「デイサービス実習」。
K福祉センターでおじいちゃんおばあちゃん達と再会です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事