WEBサイトページを総入れ替え中

ここしばらくずーっとローカル環境でホームページ全面変更がらみの作業してました。

経過報告

WordPressやそれに関する色んなことの勉強しながらなので時間かかってます。
データの移行、構成、デザインなど細かいことをコツコツ根気作業です。

画像データ移行やページ作成を筆頭に、まだ全く未完成でリンク切れもメッチャあります。
ですが、ある程度形はできたところで実際のWEBサーバーへ上げることにしました。

WEB上でしかできない細部の調整もあるし、膨大な量の画像は細切れでアップする方がトラブルが起こりにくいだろうと思って…

で、昨日その作業をしました。
やったことは、

やった主なこと
    1. 利用できるデータベース数の都合でサーバープラン変更
    2. データベース作成
    3. WordPress用に公開フォルダ設置
    4. PHPのバージョン変更(確か5.6から7.3へ)
    5. 引越し用プラグイン「duplicator」でローカルで作成した内容を基にサーバーへ自動展開

5の引越し作業は、ローカル環境で3回程実験済み。

コレまで同様にサーバー上にアップしたduplicatorのPHP実行ファイルを実行!

ができなくて

「ファイルを保存します」

みたいな謎の反応に全く対処出来ず。
数時間パニくりました…
色々調べながら半泣きで試行錯誤繰り返しです。

結局何のことはない、htaccess内にバージョンアップ後のPHPを動かすための呪文を追記するだけ。
それであっさり起動しました。

ただ、最初はそのhtaccessをWordPressフォルダのルートに設置したのですが、それだと移行プログラム実行中に書き換えられてしまうようです。

当然、途中で固まりました…
出来つつあったファイルは、全て削除してやり直しです。

今度はWordPressフォルダの上の階層にhtaccessを置いて(追記して)一連の実行作業をしたところ、無事展開出来ました。

ほぼ想像どおりに展開してくれました。
が、WordPressのアップロードフォルダ内の画像だけ認識しない問題が一つ。

調べるとコレまたhtaccessファイル。

画像アップロードフォルダ内にもそれぞれ同ファイルがあり、中に記述されたアドレスがローカルアドレスだったので、それをサイトドメインアドレスに書き換えたら無事認識しました。

と、いうゴタゴタしたことをやってた中で、うっかり対処を忘れてたことがありました。

お詫び

ブログ記事をアップした際に、Facebookへも記事が飛ぶように設定しています。

今回のホームページ改修では、過去のデータを全て背負った状態の新サイトを一度にアップロードし直した訳で…
当然、新たに投稿された情報にFacebook自動投稿プログラムも反応します。
古い記事が立て続けにFacebookに投稿されたようで、近しい人がビックリして教えてくれて気づけました。

利用していたプログラムはdlvr.itのフリータイプ。

幸いにもこのプログラムのフリー版は、1日に3投稿までという制限があり、投稿数は3つで止まりました。

過去の記事は2500近くあるので、それ全部がいったことを想像するとぞっとします。

ご迷惑をおかけしましたm(__)m
以後十分に気を付けます。

お願い

ギャラリーサイト以外のメインのサイトは、一通りのアップロードを済んでいるので、もう今回と同じ問題は無いかと思います。

ただ、まだ途中ではありますので色々問題や不具合がが出てくると思います。
おかしなところが見つかったらご指摘、ご教示を是非お願いいたします。

スマートフォン投稿テスト

ローカル環境下で確認できなかったことの一つが、スマホでの記事作成と投稿です。

この記事はiPhoneで全て作成しました。
ただ、iPhone5だと「入力補助」機能が上手く使えなかったのですが、iPhone7だと難なく完結させられました。

以前のことを思うと、素直に
WordPress便利だな〜♪

コメントを残す

関連キーワード
WordPress, お知らせの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事