あの漫画「BECK」

が実写映画化らしい。

「BECK映画化-関心空間」

「水嶋ヒロがイケメンバンド結成!漫画「BECK」映画化:芸能:スポーツ報知」

主人公はコミック/アニメではコユキ(配役:佐藤健)だったけど、
映画ではリュウスケ(配役:水嶋ヒロ)とのこと。

コミックは結構長いので、
2,3時間内で収めなきゃいけない映画だとリュウスケを主人公にした方がかっこよく仕上がるんだろう。

それはいいんだけど興味があるのは、

~以下引用~
漫画では音で聴けなかったBECKの演奏シーンが映画の見せ場のひとつ。
劇中の演奏曲はバージョン違いも含めてオリジナルの30曲を制作中。
製作側は「音楽は日本映画の中でも一番のレベルを目指す」とこだわる。
~~

なかなか日本映画では少ない「音楽と音」
でも感動させてくれるのを期待したいところ。

ハロルド作石による大ヒットコミックを水嶋ヒロ、佐藤健ら豪華キャスト共演で映画化した青春ドラマ。平凡な高校生・コユキはある日天才的なギターテクニックを持つ青年・竜介と出会い、バンド活動にのめり込んでいくが…。

それはそうと、リュウスケが主人公となると・・・
彼の愛器は幻のギブソン・レスポール。
また「けいおん」のときのようにレスポールが売れるのかな~。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事