PADIレスキュー・ダイバーコース最終日|8/27/20白浜権現崎

8月27日-和歌山県南紀白浜の海

前日から引きつづき1組の3名様グループと
レスキューダイバーコースを開催しました。

海をご一緒した皆様!
ありがとうございましたm(__)m

本日の白良浜

朝は晴れてました。
昼まで日焼けしました。

昼過ぎから雨でした。
途中豪雨や雷…陸上休憩中は寒かったり。

何年ぶりかで虹が観れました。

本日の海情報:権現崎ビーチ

白浜権現崎8月の画像1

レスキューダイバーコース最終日

前日から引き続いてのレスキューコース。

朝一番から海で
「水面で意識不明ダイバー」
への対処からスタートでした。

太陽の暖かさを感じながら、
午前中いっぱいは水面か陸上での活動。
日焼けが痛かったです。
白浜権現崎8月の水面画像1
午後からは、
想定トラブルを設定したシナリオを組み入れた
オープンウォーターダイブ3連投。
白浜権現崎8月の水中画像1
今度は潜ってる時間もあり、
暑さは和らぐか!?

と思ったら今度は雨。

空には、長いあいだ虹がかかってました。
白浜権現崎8月の水面画像2
2重というか2列に
かかっていたこともありました。

設置ロープ付近の水面で過ごしていると!?
白浜権現崎8月の水中画像2
熱帯魚の子供たちが身体の前に
まとわりついてきてしばらくずっと一緒でした。

水中では、今シーズンはまだ観れてなかった
ハナミノカサゴやヒレナガハギの幼魚、
それからカンパチ…といろいろ再会がありました。

でも水中視界は相変わらず。
入水エリア付近は悪いところで1mほど。

少し沖のほうへ移動すると、
いいところで水面から6mの底が
なんとか観える感じです。
白浜権現崎8月の水中画像3
講習の方は無事修了!
おめでとうございます!

内容はキツイし、
水中視界はよくないし、
暑いし寒いし気持ち悪いし…
などなど、大変でしたね。

でも、この経験が
今後の人生やお仕事に
何かしらきっと役に立つハズです。

お疲れさまでした!

8/27の海で会えた生物たち

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) 晴れのち雨 (水温) 28.3~28.7℃ (透明度) 1~6m
(主な生物) ソラスズメダイ、オヤビッチャ、ヒレナガハギ幼魚、ハナミノカサゴ、ハナハゼ、ダテハゼ、アジ群れ、トゲチョウチョウウオyg、チョウチョウウオ、アカエイ、キヘリモンガラ、コロダイ幼魚・若魚、ニシキベラ、チヌ、クサフグ、カマス若魚、グレ、ニザダイ、カサゴなど
2020年8月撮影海フォトギャラリー|南紀白浜スパダイブ

8月27日の過去記事

過去のレスキュー関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事