PADIレスキュー・ダイバーコース初日|8/26/20白浜権現崎

8月26日-和歌山県南紀白浜の海

1組の3名様グループとレスキューダイバーコース
を開催しました。

海をご一緒した皆様!
ありがとうございましたm(__)m

本日の白良浜

朝から快晴でした。

レスキューダイバーコース初日

本日から2日間予定でOADIレスキューコーススタート。

昼前までは店内で学科的な講習。
海洋講習は昼から夕方までたっぷりでした^^;
スパダイブ前記念撮影画像
レスキューコースは、
内容的に水面や陸上で過ごす時間が長いコースです。

初日は、セルフレスキューをはじめ、
水面や水中でトラブルをおこしている
「意識も反応もあるダイバー」
への対処にたくさんの時間を使いました。
白浜権現崎8月の水面画像1
陸上(ボート上やプール想定)からの「なげなわ」とか。

真夏の炎天下では少々キツイ内容だったはず。
覚悟のうえでのご参加でしたが大変でしたね。
お疲れさまでした。
白浜権現崎8月の水中画像1
水中に潜ってる時間が多かったのは、
「行方不明ダイバーの捜索と引き上げ」

透明度が良くない中、
バッチリ見つけて確保!!

ちなみに、「片方の足ヒレ紛失!」
と「ダイブコンピュータ紛失!!」

というリアル事件が途中で発生しました。

だいぶ冷や汗をかき
「マジ捜索か!?」
との不安がよぎった矢先、
自分たちで見つけてしっかり確保されてました。

アレは、たまたまラッキー的でしたが、
見えないところで捜索実習が役に立った…
のかもしれません。
白浜権現崎8月の水中画像2
水中でスキューバダイビングらしく
まとまった時間を水中で過ごせたのは、
夕方になってからでした。

ハタタテダイが群れで確認できたのはこの夏初。
台風の影響のいい側面かもしれません。
白浜権現崎8月の水中画像3
初日は必要なカリキュラムをクリア!
かさねてお疲れさまでした。

連日で2日目に入る予定です。

8/26の海で会えた生物たち

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) 晴れ (水温) 28.3~30.1℃ (透明度) 1~5m
(主な生物) ソラスズメダイ、フウライ&トゲチョウチョウウオ幼魚。ハタタテダイ群れ、アジ群れ、ギンガメアジ若魚、ハタンポ群れ、チョウチョウウオ、キヘリモンガラ、コロダイ幼魚、ニシキベラ、チヌ、マダイ、クサフグ、カマス若魚など
2020年8月撮影海フォトギャラリー|南紀白浜スパダイブ

8月26日の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事