ファイル sea20091212.jpg 今日は1日思った以上にいい天気でした。
海の方は三段方面より近場湾内の方が透明度よく気持ちよかったです。

2ボートご一緒したのは地元T中さん。
まあこの時期はいつもそうなんですが、マンツーマンでのんびり気の向くままダイブでした。

ファイル sea20091212-2.jpg の方が意外に濁りがつよかったのですが、久しぶりにピカチューに会えました。
ファイル sea20091212-3.jpg北の根では安全停止する付近から水底がはっきり確認できるくらいの視界。
やっぱり全体が見渡せるのはいいものです。
ちょっと長距離移動になりましたが沈船まで移動し、戻ってカエルアンコウを見てって感じの1本でした。

寒さの方はドライスーツ着用していればまだまだ問題なし。

本日の海ログ
◎三段壁:
(天候)晴れ、(水底温度)21.3℃、(透明度)6~8m
(主な生物)イサキ群れ、ブリ、アオブダイ、アカハタ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ツノダシ、トラウツボ、ワカウツボ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシなど
北の根⇔沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)21.1℃、(透明度)12~18m
(主な生物)イロカエルアンコウ、クエ、コロダイ、アジ群れ、イシモチ群れ、ヘラヤガラ、イッテンフエダイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ハナハゼ、アミメハギ、アナゴ、ダイナンウミヘビなど

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事