すごい時代になりました。

twitterの中では既に常識化されているようですが、今や誰でも生中継発信ができ、それをインターネットを介してリアルタイムで誰もが観れる…と、そんな時代に、既になっていることを実感しました。

こうなってくると、テレビ等のフィルターを介した中継などは価値が暴落。
もはやテレビもラジオも新聞もほんとに必要なくなる・・・

そんな中、今日先ほど”TOKYO FM 「DIARY」ダダ漏れ”という東京のラジオ放送がUstream配信され、1400人を超える人が

「ラジオを”観”ながらTwitter」

で騒がれてました。

先日も、何かの会見でgoogleの代表やソフトバンクの孫さん達が、プレゼンテーションしている模様がリアルタイムでUstream配信されていました。

かなり感動したとともに、今頃こんなことで感動している自分がなんだか時代に取り残されている感じを強烈に受けました。

孫さんは、自分のプレゼンの直前にtwitterでつぶやき、帰ってきたコメントに返信までした後、プレゼンをしていた・・・

昨日ちょこっとふれましたが、先日twitterでビデオ機能を持たないiphone3Gでも、Ustream等でビデオライブ配信が出来るということを知り、早速トライしてみました。

まずは、

私のUsreamサイトのチャンネルアドレス

を登録。

まだ具体的にどうこうと決めた訳ではないですが、例えば私のiphoneに防水ケースを装着し、カメラを作動させながら海へ入っていくと・・・

水中に電波が届き、且つ性能のいい防水ケースを介してそれが送受信できるなら…

「スキューバダイビングを世界生中継」

っていうのも夢ではなくなった。

などと、妄想は膨らみます。

で、とりあえずチャンネルを作って、iphoneで撮影したビデオ画像をUstreamとyoutubeとで保存してみました。

手順等は、

Ustream Live Broadcaster: iPhoneから動画を簡単にリアルタイム配信するアプリ。無料。1950

ついにiPhoneでUstreamのライブ配信が可能に!しかも3G回線でおk:徒然草:remix

を参考にさせていただきました。

さてこれを活用して何が出来るだろうか・・

これはUstreamにほぞんしたアーカイブ。

こっちはyoutubeです。

テストがてら、娘がテレビを観ている模様を1分間ほど撮影してみました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事