13年ぶりの再会!ビーチでデジカメSPファンダイビング|9/29/20

ゲスト1名様とビーチでPADIデジカメSP(スペシャルティー)コース兼ファンダイビングを開催しました。
前日の酸素プロバイダー講習と合わせて2日間ありがとうございました。

9月29日-和歌山県南紀白浜の海

朝から一日とっても穏やかな海でした♪

13年ぶりの再会

13年前にEFRPADIレスキューダイバーコース

を受講いただいたYさんと再び海をご一緒できました!
スパダイブ前記念撮影画像

実は前日の28日には再会をはたして、
昼前から店内でのレクチャー講習
PADIエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コース
をやってました。

この13年間も波乱万丈があったようで、
たくさんの話に花が咲き楽しい時間を過ごせました。

2日間あっという間でしたね~。

今回お越しいただくきっかけになったのは、
マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)にチャレンジ!」。

MSDを目指す上で必要になってくるのが
5つのSP(スペシャルティー)認定です。

どこで受講・取得しようかな?ということになり、
レスキューコースでご一緒したのを思い出していただいたようです。

ありがとうございますm(__)m

次は何のSPにするかの話も進行中です。
また次回を楽しみにしてます!

9/29/20の海情報:権現崎ビーチ

2本のビーチダイビングを朝一番から!
の予定でしたが、
例によって朝から話がはずんで昼前後に2本となりました(^^)
白浜権現崎9月の水中画像1
この日のファンダイビングでのSPテーマは、
PADIデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・スペシャルティ・コース

事前にスペシャルティ・ダイバー・コース用教材で学習し、海で2ダイブします。

陸上でのカメラ撮影・プリント関連ではプロ経験をお持ちのYさん。
知識・技術は十分。
あとは海でやってみるだけ。

ホワイトバランススレートという板を持って海に入り、
水中で色設定を変えたり色んな調整をしながら水中撮影を行います。
白浜権現崎9月の水中画像2
白浜権現崎9月の水中画像3
色々設定を変えたりといった細かい作業は、
こんな機会でもないとなかなかできません。
ダイビング中は他にもやるべきこ大事なことが色々あるので。

そのうちの一つ「水中環境を壊さない!」ために中性浮力での撮影にも注力。
白浜権現崎9月の水中画像4
最後はバッテリー切れになるまで二人で撮りまくりました。
白浜権現崎9月の水中画像5
ただ、静止状態でマクロ撮影は程々にしました。
静止状態だとプロからしたらほとんど釈迦に説法だし。
白浜権現崎9月の水中画像6
ほとんどを水中移動しながらんの中性浮力撮影に重点をおきました。

貴重なサンゴ達の保護も意識しないとね。
白浜権現崎9月の水中画像7
移動範囲を拡げ過ぎて、最後はバテさせてしまいました^^;
次回は移動は程々でいきましょうね。

海で会えた生物たち

久しぶりにクマノミに会えました。
でもだいぶ沖へでたところで画像も残せずでした。

代わりに小さなミツボシクロスズメダイ
白浜権現崎ミツボシクロスズメダイ画像
や、タテキン幼魚
白浜権現崎タテジマキンチャクダイ幼魚画像
がイソギンチャクと共に観れました♪

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) 晴(水温) 25.8~25.9℃ (透明度) 4~8m
(主な生物) タテジマキンチャクダイ幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、ハタタテダイ幼魚、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、オヤビッチャ、ヨスジフエダイ、キュウセンフエダイ、コロダイ幼・生成魚、イサキ群れ、タカサゴ群れ、ゴマモンガラ、ニシキベラ、イシモチ群れ、ホウセキキントキ群れ、アカヒメジ、ニセカンランハギ、グレ、アイゴ、ニザダイ、カサゴ、ハコフグなど
2020年9月撮影海フォトギャラリー|南紀白浜スパダイブ

9月29日の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事