9/1/20体験シュノーケリング|白浜権現崎

9月1日-和歌山県南紀白浜の海

1組のご家族と体験シュノーケリング
を開催しました。

午後に予定していた体験シュノーケリングは、
台風9号の影響による海況悪化により中止となりました。

海をご一緒した皆様!
ありがとうございましたm(__)m

本日の白良浜

朝一番は軽いうねり感で透明度が下がり気味!
だった海が、
時間とともにとても変化した午前中でした。

午後からは、強まったうねりはまだしも、
透明度が強く悪化したため中止とさせていただきましたm(__)m

本日の海情報:権現崎ビーチ

白浜権現崎画像1
9月に入って最初の海は!?
台風の影響で透明度は入水エリアで1mをきるところも。
岩棚の方まで泳いでいくと3、4m程は見えていたところもありました。
が、午後からはそこも1mをきって茶色になりました…

午前中の体験シュノーケリング

スパダイブ前記念撮影画像
6歳女の子とご両親の3名様とのシュノーケリングでした。

ご両親はともにダイビングライセンスをお持ち。
そして経験も十分。
ってことで、わたしは6歳のお嬢さんにほぼ集中。

以前シュノーケリングしたときに
「水が入ってきた」
とのこと。

そこのフォローを重点的に一通り練習や説明すると
もうバッチリでした!
白浜権現崎9月の水中画像1
シュノーケルに入った水を水中で取り除く
『シュノーケルクリア』
は、今はまだ急がずに、
やりながらぼちぼちとできるようになってください!

というか、基本通りやってたら自然にできるようになりますよ。
根拠はうちの娘達です(╹◡╹)ノ
(ちなみに、一番下の5歳息子はまだできません^^;)

魚が見える場所へと、
浅い磯棚へ向かって全員で移動しました。

うねりが少し強まりつつありましたが、
しっかり顔を水につけたまま上手にシュノーケル呼吸してくれてました。
白浜権現崎9月の水中画像2
おかげで、青いソラスズメダイの赤ちゃんや、
白や黄色や銀色の魚の赤ちゃんなど色々観れました。

いつか今度はダイビング体験ですね。
その時はまた是非!

夕方の権現崎~白良浜の海

午後に強まった濁りにくわえ、
夕方にはうねりもけっこう強まりました…
白浜権現崎画像1

9/1の海で会えた生物たち

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) 晴れ (水温) 30.2℃ (透明度) 1~4m
(主な生物) ソラスズメダイ群れ、ハタタテダイ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、ニシキベラ、キタマクラ、タカノハダイ、カサゴ、クサフグ、カマス、ニセカンランハギ、ニザダイなど
2020年9月撮影海フォトギャラリー|南紀白浜スパダイブ

9月1日の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事