ファイル sea20090509.jpg 一夜明けて今日も1日中夏の日和でした(^^♪
EFR講習は屋内講習・・・ちょっと消化不良気味?!

さて、昨日(9日)のボートダイブについての更新です。
昨日も今日に劣らずいい天気で海況の方もほぼ凪ぎ。
多少風があったのですが波はさほど無く気持ちいい3ダイブでした。

ご一緒したのは、2月末に冬場の以来宣言どおり(?)K村さんが友人のU野さんといっしょに3ボートダイブしにきてくれました。
2本目からは10ヶ月ぶりにY井さんU野さんのお2人も合流して一緒に2ダイブ。

水中の方は、前回の海よりも透明度、水温ともに少し下がった感じでしたが、10m前後の視界と19℃前後の水底温度とまずまず。
ちなみに、あれだけ太陽が照り付けてたんで、ビーチの浅場あたりは22、3℃あったんじゃないかな?

3ダイブトータルでの印象は、熱帯魚を含めて小魚達の量が増えてきた感があります。
キビナゴや小あじ等もさかんに群れてます。
そして、沈船にようやくキンメモドキが戻ってきてました。
やっぱり沈船はあの「キンメ玉」に突っ込めるとより楽しいです(^^♪
ちっちゃなカエルアンコウも健在だったし!

これからが楽しみです。

K村さんU野さん!今後の沈船の魚たちの激変をまた体感しにきてください!
Y井さんU野さんは次回レスキューコース予定。日程が出たら連絡待ってます。

本日の海ログ
◎三段壁:
(天候)快晴、(水底温度)19.1℃、(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ群れ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、トラウツボ、ワカウツボ、ニザダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、イガグリウミウシ、など
◎沈船:
(天候)快晴、(水底温度)18.8℃、(透明度)8~10m
(主な生物)キンメモドキ群れ、イシモチ群れ、アジ群れ、イサキ、タカベ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、イロカエルアンコウ、など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)19.5℃、(透明度)8~10m
(主な生物)ハナイカ、ムラサキウミコチョウ、ヒラメ、コロダイ、クエ、イシダイ、キリンミノカサゴ、イサキ群れ、アジ群れ、シマアジ群れ、キビナゴ群れ、グレ、アイゴ、ブダイ など

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事