ファイル sea20060718.jpg

本日の海ログ
◎千石丘:
(天候)くもり(水底温度)26.1℃(透明度)8~12m
(主な生物)キンギョハナダイ、レンテンヤッコ、イサキ、クマノミ、ソラスズメダイ、ワカウツボ、ネンブツダイ、ハタンポ、グレ、ニザダイ、ハナミノカサゴ、ハリセンボン、コイボウミウシ、キイロウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)25.1℃(透明度)8~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、ネンブツダイ、キンギョハナダイ、イサキ、アジ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ウツボ、ヨコスジイシモチ、キンセンイシモチ、コロダイ、など
◎権現崎:
(天候)くもり(水底温度)27.0℃(透明度)6~10m
(主な生物)タコ、アオリイカ卵、ソラスズメダイ、チヌ、ハナハゼ、ダテハゼ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、クマノミ、ミナミハコフグ幼魚、ニジギンポ など

朝一番はアレッ?と思うぐらい太陽が照ってましたが、次第と曇り空に・・・
でも曇り空くらいの方が暑くなくていたって快適。

今日は朝からボートダイブ。
台風後1日1日透明度の回復を感じられます。
千石丘では少し波がありましたが、水中は一昨日の三段壁と同様海の色が青め。

沈船の方は、海の色は緑気味なのはあい変わらずですが、視界はかなりよくなりました。
キンメモドキの大群も相変わらずでしたが、今日のあの子達は船の周りをグルグルよく泳いでて、追いかけっこができました。

権現崎も透明度良好でお馴染みの魚たちに加え、浅場で8mmくらいのミナミハコフグの幼魚確認。

1日ご一緒したT田さんご家族のみなさん!ありがとうございました。
家族でダイビング!いいですね~(^^♪
これからもみんな仲良くダイビングも続けていってください。
また白浜でお会いできるの楽しみにしてます。

そしてS司さん!2日間お疲れ様でした。
この夏の間にたくさん有意義な経験していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事