ファイル sea20050915.jpg

本日の海ログ
◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)24.3℃(透明度)12~15m
(主な生物)キビナゴ大群、タカベ群れ、ミナミハコフグ幼魚、スズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ブダイ、イサキ、コロダイ幼魚 など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.0℃(透明度)8~10m
(主な生物)コロダイ、イサキ、ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、ブダイ など

昨日から引き続きAOWコース受講のN井さん、SP受講のO西さんに加え、福島からはるばるお越しいただいたO野さんご夫妻にプロコース受講中のH野さんを加え、ボートダイブいってきました。

午前中はとっても久しぶりな三段壁。
まだまだ不満ではありますが、ここ最近からすると10mを超える透明度のおかげで、地形を楽しみながらダイビングできました。

三段壁よりは落ちるものの沈船の方もまずまずの視界。
カンパチは現れなかったものの、今日は船内の小魚がクッキリと確認できて良かったです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事