ファイル sea20090717.jpg 今日は朝から生憎の雨。
でもダイビングが終わるまでどしゃぶりには当たらなくて良かったかな(^_^;)

午前中はボートファンダイブを2本。
かなり久しぶりのO野さんご夫妻と千石丘、北の根へ潜ってきました。
水面近くが少しうねり気味でしたが、底の方へいけば問題なし。
ただし、水底付近は水温が・・・

千石丘で印象的だったのは、やっぱりキンメモドキの群れ。
それと安全停止してた棚上あたりのスズメダイやキンギョハナダイも綺麗でした。
北の根では産卵中(?)のウミウシ等。

以前同様、2人仲良く一緒にたくさんの年月を変らず潜り続けているのが羨ましいかぎりです。これからもまだまだ末永く一緒に楽しんでいってください!

午後からはビーチで体験ダイビング。
全く初めてというI永さんY本さんの看護師コンビと権現崎へ。
2人とも「不安げな中にも好奇心いっぱいで素直な眼」が印象的でした。
水に入ってからも、その眼のまま着実に飲み込みのよさを発揮してくれて、水中ではプカプカしたりクマノミを間近で観察したり・・とっても楽しそうでした。

またご一緒できるの楽しみにしてます!

本日の海ログ
◎千石丘:
(天候)くもり・雨、(水底温度)21.7℃、(透明度)4~10m
(主な生物)タカベ群れ、キンメモドキ群れ、ハタンポ、ハナミノカサゴ、ウツボ、オオモンカエルアンコウ、グレ、イサキ、キンギョハナダイ、スズメダイ、レンテンヤッコ、フエヤッコダイ、キビナゴ群れ、ミナミハコフグ幼魚、シマウミスズメ、オルトマンワラビ、リュウモンイロウミウシ など
◎北の根:
(天候)くもり・雨、(水底温度)23.0℃、(透明度)4~8m
(主な生物)イシモチ群れ、アジ、グレ、コロダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、コブダイ、ブダイ、クマノミ、イサキ、ヒョウモンウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、イガグリウミウシ、コモンウミウシ など
◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)23.9℃、(透明度)4~8m
(主な生物)ツバクロエイ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、クマノミ、ハナハゼ、タカノハダイ、イシモチ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ幼魚、チヌ、グレ、カサゴ、など

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事