ファイル sea20090620.jpg 今日は1日曇り空・時々晴れ間な1日でした。
海の方は午前中が海面凪ぎ、夕方遅くに台風の影響ではないと思うのですが少しうねりが入ってきてました。
太陽の日差しがないせいか、前日より悪く感じた透明度でしたが、実際には6m前後は見えてました。

海中の方は、アオリイカの卵とアジやキビナゴの群れがさかんです。
それと青いソラスズメダイも巣作りだと思うのですが、相変わらずいっぱい湧いてます。

そんな中、昨日と同じメンバーでのオープン最終日ダイブ。
昨日がんばった甲斐あって、水中での姿や浮遊感が段ちでした。
最後は長めの遊泳を楽しんで無事修了です。

おめでとうございます。

2日間でとの希望どどおり修了までいけて良かったですが、日程的なことや予習の具合に合わせて、コース全般を詰めてタイトな進め方にならざるを得ないことも重なり、体力的なきつさは想像以上だった様子。
お疲れ様でした。

ダイビングはこんなにしんどいものだ!という印象が残ってしまうとしたら非常に残念です。
一番最後のダイビングは結構楽しめたと思うのですが、そもそもはあんな感じで楽しむために必要だったことであり、今後毎回きつい訳ではないので(^_-)
ただし、いくつかの必要な事項を怠ると・・・ということも念頭に、今後ダイビングを楽しんでいってくださいね。

また再会できる日を楽しみにしています。

本日の海ログ
◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)23.9~24℃、(透明度)4~7m
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、アオヤガラ、ウツボ、ソラスズメダイ群れ、カサゴ、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、コケギンポ、グレ群れ、タカノハダイ、ホンソメワケベラ、クマノミ、スズメダイ、イシモチ群れ、チヌ、アオリイカ卵 など

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事