ファイル sea20061118.jpg

本日の海ログ
◎エビセ:
(天候)晴れ・くもり(水底温度)23.8℃(透明度)15~18m
(主な生物)フエヤッコダイ、キンチャクダイ幼・成魚、レンテンヤッコ、キハッソク、アカハタ、キンギョハナダイ、タキゲンロクダイ、ツノダシ、ウイゴンベ、オキゴンベ、イシダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、コガネスズメダイ、シコクスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クダヤギクモエビ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)23.5℃(透明度)15~18m
(主な生物)カンパチ、ハマチ、キンメモドキ大群、イサキ大群、アカヒメジ群れ、クロホシイシモチ群れ、タカベ、アジ、キンギョハナダイ、ヨスジフエダイ、ヒレナガハギ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、コブダイ、アオブダイ、グレ、トラウツボ、コロダイ、キンセンイシモチ、オオスジイシモチ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、アオリイカ、クマノミ、など

午前中は晴れ間もうかがえる天気の中、ベタ凪の海へボートを滑らせ、土日には珍しくエビセへ。
透明度もまあまあで流れも殆ど無し。
海中は深さ40mを超える水底から立ち上がるダイナミックなウォール沿いに熱帯魚達がワンサカ!
気持ちよかったです。

午後からは曇り空=寒い・・
(水の中に入ると大丈夫なのですが)
沈船の魚群はさらに増え続けている模様。加えて飛び回るカンパチによって美しい水中ショーが!

今日はお馴染み岐阜からtakaさん、高松からK目さんとファンダイブ。
二人とも今年はこれがウエットスーツの潜り収めになるのかな?
海が良くて良かったです(^^♪

明日はK目さんの初ドライスーツダイブ。
・・・雨 かな?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事