ファイル sea20061112.jpg

本日の海ログ
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)22.5℃(透明度)10~15m
(主な生物)ブリ、キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、アカヒメジ群れ、タカベ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、ヒレナガハギ、ヘラヤガラ、イシダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、シコクスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、コロダイ、トラウツボ、ミアミラウミウシ幼体、など
◎沈船⇔色津:(天候)晴れ(水底温度)22.7℃(透明度)10~15m
(主な生物)キンメモドキ群れ、キビナゴ群れ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、ニザダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ヨスジフエダイ、キカモヨウウミウシ、ウミウサギガイ など

予想通り強風!
気持ちいい青空が広がっていただけに残念。
危ぶまれていたボート出港の方は!?
午前中のみ出港ということで続けて2本いってきました。

ポイントは沈船限定。
ということで、2本目は沈船でエントリーして色津へ水中移動ということに。
昨日のナビゲーション講習を早速活かせるチャンス到来!っと思ったら、T内さん全くコンパス見なかったとか・・・
今日は四日市よりK田さんも合流してのファンダイブでした。

透明度は思ったより良くて、うねり等も殆どなく、寒さもそれほど感じなくて、「水中は」とても気持ちいい快適なダイブでした。
沈船の魚群と色津の地形を余すことなく満喫できて良かったです。

ただ!
ボート上が・・・
北からの冷たい強風と風波が・・
反面ダイブ後の温泉がより気持ちよくて、昼食後には完全復活!

お二人ともまた再会できるの楽しみにしてます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事