ファイル sea20060730.jpg

本日の海ログ
◎三段壁:
(天候)快晴(水底温度)24.5℃(透明度)10~15m
(主な生物)キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ワカウツボ、カサゴ、キンチャクダイ、イサキ、シロタエイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ など
◎権現崎:
(天候)快晴(水底温度)27.6℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、カゴカキダイ、クマノミ、イサキ群れ、グレ群れ、ニザダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、アオヤガラ、ハナハゼ、ハタタテダイ、アオリイカ、ツマジロモンガラ、など

午前中のボートは三段壁。
沈船かどちらか・・だったのですが三段壁に。結果沈船の方は珍しく流れがあったようで大変だったみたい。
三段壁は流れもなく水も程ほど青く(浮遊物はあったものの)気持ちよかったです。
地形が確認できたのと、意外とブツブツ以外の綺麗どころのウミウシがみれたのは良かったのですが、魚の量は少ない・・・

対して、ビーチの権現崎。
たくさんの幼魚・稚魚に囲まれて癒されます。

ファンダイブ、体験ダイビング、スノーケリング・・と、たくさんの方とご一緒出来て幸せでした。
でも、午前中のボートを終えたあたりから全ての方々をお待たせ・時間のズレこみ・・・
皆様ご迷惑をおかけ致しましたm(__)m
夜までゆっくりしていただけたら生ビールの1杯2杯ご馳走させていただいたのですが・・・

それ以上に、ご一緒いただいた皆様や手伝っていただいたスタッフには感謝感謝です。ありがとうございました。

夜は毎年恒例の花火大会。
約1時間ほど、しらら浜真上(スパダイブ目の前)でドンバン大きな花が打ちあがっている中、生ビール片手にたこ焼きをうまく焼くことも適わず、もっぱら補助の補助(になってたかどうか・・・)。
最後まで残ってくれていたtakaさんと、K米さんとはゆっくり話せて飲んで・・が出来て良かったです。

しかし終わった頃には・・・
あえなくメール対応やサイトの更新はリタイヤさせていただきました。
ハイ・・・

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事