9/23/20体験ダイビング!台風12号東逸で透明度UP!?|白浜権現崎

2組のゲスト様と2回の体験ダイビングを開催しました。

ご一緒した皆様ありがとうございました。

9月23日-和歌山県南紀白浜の海

早朝は比較的穏やといっていい海でした。

ところが、朝方から満潮へ向けた潮流時間に入ると、
予想外に荒れはじめたため
朝一番の体験ダイビングは午後へ変更となりました。

9/23/20の海情報:権現崎ビーチ

満潮時刻(10:27)付近までは荒れ気味だった海も、
せれを境に少しづつ収まり始めました。
午後の体験ダイビングを終えるあたりには
荒れはすっかり収まった感じでした♪
白浜権現崎画像1
予想外だったのは透明度が悪化しきらなかったことです。

台風12号が紀伊半島の南で東に逸れた効果大で、
今後の透明度アップが期待できそうな予感です(╹◡╹)ノ
9/23/20-15時点傷_tenki.jp

午前の体験ダイビング:権現崎ビーチ

朝10時開始の体験ダイビングは予定通り開催しました。
白浜権現崎画像1
まだ海は荒れ気味でしたが「可能な限り潜りたい!」
というご夫婦のリクエストに応えた形で決行。

お一人はライセンス保持者で
二人ともがダイビング経験豊富というのも判断理由です。
白浜権現崎9月の水中画像1
実際に海に入ってみると、
荒れ気味ではありましたが深刻な濁りはなくて
予想以上のクリア度でした。
白浜権現崎9月の水中画像2
でも水中のうねりはそこそこあって、
ユ-ラユ-ラと波乗りならぬ「うねり乗り」ダイビングでした。
白浜権現崎9月の水中画像3
海から上がって後。
驚いたことに奥さん!
「ちょっとだけシュノーケリングいい?」
と波打ち際に入っていってシュノーケリングしはじめました。

海がほんとに大好きなようで嬉しくなります(╹◡╹)

午後の体験ダイビング:権現崎ビーチ

朝一番の予定を変更しての午後開催でした。

今度は全くダイビング未経験のご夫婦とご一緒です。
スパダイブ前記念撮影画像
幸い海の方は午前に比べるとだいぶ回復。
白浜権現崎9月の水中画像4
それでもうねりは残ってるので
「うねり乗り」ダイビングには違いありません。
白浜権現崎9月の水中画像5
タイミングをあわせ、うまく水の動きを活用して進みます。
慣れると意外にラクで気持ちいいです。
白浜権現崎9月の水中画像6
そしてやっぱり今度も、
奥さんがグイグイ引っ張って泳ぐような形での水中浮遊でした。

でも最後は二人並んでV
白浜権現崎9月の水中画像6
魚もいっぱい観れて良かったですね~

ダイビングを終えて海から上がる間際。
砂地の入水エリアはご覧のとおり
白浜権現崎9月の水中画像6
いい感じの透明感になってきてます。

実際に水からあがるながらしばらく
「楽しかった~」連発いただきました\(^o^)/

ホッとして、嬉しくて...
開催した甲斐ありました!!

また再会できるといいな~

へびが歩いてました

うみから上がってきてダイビング器材をおろしすと、
へびが歩いているのが目に入りました。
白浜権現崎へび画像
壁にぶちあたると、
器用にのぼりはじめました。
白浜権現崎へび画像2
さらに、器用にも壁の溝のなかを進みます。
白浜権現崎へび画像3
3人一緒になってしばらく見入ってました。
白浜権現崎へび画像4
アオダイショウだと思うのですが、
違ってたら知ってる人誰か教えて下さい。

そして15時37分の海辺です。
白浜権現崎画像1
期待ができそうな感じの海でワクワクしてきます!
この台風12号は透明度をUPさせる台風!!
だと思いたいです^^;

海で会えた生物たち

本日の海ログ
◎権現崎: (天候) くもり(水温) 25.4℃ (透明度) 4~7m
(主な生物) フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、ハタタテダイ、チョウチョウウオ、ヨスジフエダイ、キュウセンフエダイ、ヒメフエダイ、ソラスズメダイ、コロダイ幼魚、ゴマモンガラ、ハリセンボン、ニシキベラ、イシモチ群れ、ニセカンランハギ、カワハギ幼魚、キタマクラ、カマス、グレ、アイゴ、ニザダイ、カサゴ、アオダイショウなど 
2020年9月撮影海フォトギャラリー|南紀白浜スパダイブ

9月23日の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事