ファイル sea20061105.jpg

本日の海ログ
◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)24.5℃(透明度)20~25m
(主な生物)クマドリイザリウオ、ハタタテハゼ、イロブダイ幼魚、フタスジタマガシラ、ムスジコショウダイ幼魚、レンテンヤッコ、ガラスハゼ、イサキ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)24.8℃(透明度)15~20m
(主な生物)キンメモドキ大群、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、グレ群れ、アカヒメジ群れ、タカベ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ブダイ、イシダイ、コロダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、クマノミ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ(1mm)幼体羽ばたき、キイロウミウシ など

昨晩~朝方まで降ったり止んだりの雨。
でもちょうどボート出港時間が近づくにつれ太陽の日差しが強くなり、昼間はちょっと暑かった・・

海は最高のコンディションといってもいいほど。
ベタ凪で軽い潮があり、透明度は抜群。
ボート移動中に「浅エビセ」ポイント付近で、上から底が見えてたので「ヤッタ透明度20m以上!」って嬉しくなりました(^^♪

案の定、三段壁の海中はほんとに透き通っててきれいでした。
心なしか熱帯魚の湧き具合も多め。
クリアな地形を眺めつつ、いなくなった!との噂のクマドリイザリウオを探しに。結構始動してましたがまだ居ました。

そして沈船は、またキンメモドキが増えてる感じです。
たくさんいすぎて逆に「酔いそう」との声も・・・

今日は1年ぶりの再会となったこなりさんと二人でボートダイブ。
夏にオープンをご一緒したかっちゃんも白浜まで一緒に来てくれたのですが、今回は別件の用事があり見送り。
(少しの間だったけど、お話したりギターで遊んだりできて良かったです)
そうそう二人ともaikoお大ファンとのこと。クリスマスにaikoコピーバンドライブイベントを開催・出演するそうです。場所は大阪。二人はそれぞれギターとボーカル。
興味ある方ご一報ください。

ところで今日の2ダイブ。
1本目はエントリー直前のこなりさん→フィンストラップ陸に忘れ→紐で結んでGO!
2本目はブーツを陸に忘れた僕→素足でブカブカのフィン履いてGO!
揃ってちょっとづつ抜けてた二人でした^^;

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事