YAHOOsrchBox
HOME>色んなダイビング>ダイビングを楽しむ>ファンダイビング(FUN)-FAQ

★★ ファンダイビング(FUN)-FAQ ★★
和歌山県南紀白浜のPADI/JUDFスキューバダイビングスクール-スパダイブ

■覚えたことを試して目いっぱいダイビングして遊ぶ!

ファンダイビング(FUN)


◎ファンダイブ風景等ダイブログはスパダイブログ-ファンダイブをご覧ください。

◎ファンダイブ料金についてはファンダイブパック料金をご覧ください。


Q.どんな人向けなの?

白浜権現崎のクマノミ
スキューバCカードライセンスを持っている全てのダイバーです。

スキューバダイビングをはじめて間もない人からインストラクター等プロダイバーまで全て。


Q.ファンダイビング-FUN DIVEって何ですか?

講習ではありません。楽しむことを目的とした水中ダイビング・ツアーです。 「バディー単位以上で、純粋に楽しみを求めて行う水中ツアー」のことをファンダイビングといっています。

欧米では、各自バディーグループで任意に色んな海に出掛け、「自分達で水中ツアーを楽しむ」スタイルが多いようですが、 日本や日本人スタッフが常駐している旅行客の多い地域の国では、 各地にある程度定まっている「ダイビングポイント」で、「水中ガイドダイバー(インストラクター等のプロダイバー)の管理のもと水中ツアーに参加して楽しむ」というスタイルが殆どです。
この場合のインストラクターは、ガイドダイバー(水先案内人:以下ガイド)役に早代わりということになります。

貴重な白浜のオオカワリギンチャク

ここで忘れてはならないことは、インストラクター等のガイドが一緒の場合も含めて、ファンダイブに参加する場合、 「自分自身の安全を自己管理出来る必要がある」ということです。
実際、コースと違いファンダイブの場合、諸事情により「インストラクター1人で10数名のファンダイブ参加者を水中ガイドする」というケースをよく耳にします。
極端にいうと「ガイド」という観点からだけで考えると、参加者数は何人でもOK(?)ということです(特に規定も無い)。


スパダイブでは、参加者の熟練度を確認した上で参加者の人数を決め、安全管理も徹底して行っています。

(場合によっては人数制限等によりお断りすることもございます)

白浜では常連のクマドリイザリウオ

ですが、それよりも上記の現状を踏まえて 「あらゆるファンダイブを安全に楽しめるようなダイバーを育てる」ことに主眼を置いています。
「自分自身の安全あってこそ純粋に水中を楽しめる!」を基本理念に、それぞれの参加者に合ったアドヴァイスやコース紹介を惜しみなく行っています。
ですので、Cカードをとったばかりの初心者の方から、刺激がほしくなってきたベテランダイバーの方までレベル相応に楽しめます。
気軽にお問合せください。


Q.Cカードをとってから何度か潜りにいってるんだけど、どうも楽しみ方が...?

そんなあなたにピッタリのメニューを用意できます。

無理なくあなたにあった楽しみ方が見つかります。
詳しくは ダイビングを楽しむをご覧下さい。


石垣島の名物マンタ

Q.どこでファン・ダイビングするのですか?

もちろんファンダイブは和歌山県の南紀白浜がメインになります。

ツアーとしては、現時点で

・国内の近場ツアー:

   『和歌山』白崎、南部、すさみ、串本、紀伊大島、古座、
   『四国』牟岐、甲浦、室戸、柏島、
   その他日本海etc
   (日程は日帰り、1泊2日、2泊3日など)

・国内外の長期ツアーは

沖縄、奄美、セブ、ボラカイ、パラオ、ポナペ、バリ、モルジブ、シパダン、マブール、プーケットetc
(長期ツアーについては、現時点では大阪のアルキメデスのツアーとの合同ツアーになります)


Q.料金は?

ファンダイブ料金表をご覧ください。

Q.何をするの?

・まずはお申し込みです。

・予約状況確認後、スパダイブより正式受付連絡(メール、電話、FAX等)致しますのでしばらくお待ちください。
・スパダイブからの連絡内容をもとにダイビング料金の入金(振込み・直接入金等)→予約完了です。
・当日ご来店後、必要書類への記入と共に、スタッフがログブックとCカードを確認いたします。

白浜の代名詞-魚の大群

 (当日は、お持ちのCカードとログブックは必ずご持参ください)
・オリエンテーション(ブリーフィング)&着替
・水中ガイドダイビングツアー
・着替&オリエンテーション(ログ付け、ディブリーフィング)
・解散
となります。


Q.宿泊できるんですか?

お店自体の宿泊施設はありませんが、周辺に豪華リゾートホテルから格安の宿までetc・・・
自信を持って紹介できる宿泊先がたくさんあります。

ちなみに、スパダイブは ホテル銀翠の1Fテナントです。素泊まりでお越しの場合は大変便利です。
また、食事付宿泊&外部施設として提携させていただいている料理民宿オーシャンハウス下川原さん
の料理は絶品でボリュームも満点です!


◎ファンダイブ風景等ダイブログはスパダイブログ-ファンダイブをご覧ください。

◎ファンダイブ料金についてはファンダイブパック料金をご覧ください。