YAHOOsrchBox
HOME>色んなダイビング>Enjoyダイビングメニュー>PADIアドヴァンス(AOW)-FAQ

★★PADIアドバンス・アドベンチャーコース案内!-FAQ
 和歌山県南紀白浜のスキューバダイビングスクール-スパダイブ

■よりダイビングを楽しむために:水中での遊び方のコツを覚えながら安全な自立ダイバーへ!

PADIアドヴァンスドオープンウォーターダイバーコース(AOW)


◎コース風景等ダイブログはスパダイブログ-中級:アドバンスをご覧ください。

◎コース料金についてはコース基本料金コースパック料金をご覧ください。


アドヴァンスオープンウォーターダイバー認定カード

Q.どんな人向けなの?

ダイビングをはじめて間もない人、色んなダイビングを楽しみたい人、スキューバダイビングの楽しみ方がわからないという人、 プロを目指す人など、全てのPADIオープンウォーターダイバーまたは相当のライセンスをお持ちの方です。

Q.アドヴァンスドオープンウォーターダイバーコース-AOWって何ですか?

スキューバダイビングの楽しみ方を知るコースです。
スパダイブでは、一つ一つのダイビングにテーマを持たせて色んな場所(和歌山県南紀白浜のダイビングポイントを筆頭に和歌山の各エリアや世界各地)へ行き、水中で新しいことをすることによって自分のダイビングの幅を広げます。
基本的に、選んだテーマをファンダイブ中に色々試してみながら、安全な遊び方を覚えることが出来ます。

Q.どんなことをするの?

自立ダイバーへの第一歩です。5種類それぞれ違ったダイブテーマを持って5回のファンダイブをするだけ。必須テーマ以外のテーマは自分自身で選べます。
水中画像

・18m以上のダイビング(ディープ)・・・必須項目
・水中ナビゲーション・・・必須項目
・他3つのテーマのダイビングを行う。(計5回のダイビング経験
・マニュアルにある各テーマのナレッジ・リビュー(書込用紙)を提出する。
・必要書類記入する。
・必要金額納入する。
・3×4の写真を1枚提出する


◎コース内容の詳細についてはPADIのAOWコース紹介ページをご覧ください。

Q.何歳から?

12歳以上です。
(ただし、15歳未満はジュニアアドヴァンスドオープンウォーターダイバー認定となります)

Q.料金は?

講習費:¥4000/1ダイブ(税別)×5ダイブ

(ファンダイブに併設して開催時)
ファンダイブに併設開催時は、ダイビングをする回数分のみの講習費をお支払いいただければOKです

使用教材
教材費:
・マニュアルまたはマルチメディアCD−ROM
・ビデオ(オプション)
・Cカード申請料
海洋実費:
・ファンダイブまたはツアー費 (ファンダイブ料金表をご覧下さい。

まとめて休みが取れる方、複数に分けて白浜へくることが出来る方は、申請料等全て込み(レンタル料は別)の、 「込みこみパック料金」もございます。
詳しくはコースパック料金をご覧ください。


Q.料金表の¥4000(税別)/1ダイブってなんですか?

アドヴァンスドオープンウォーターダイバーコースやスペシャルティーの1ダイブあたりの講習費のことです。

ファンダイブ料金などのダイビング実費は別になります。
ニーズや予算に合わせて1つずつでも、1回のファンダイブや1つのツアーで2、3個の希望コースを受ける形でも、どちらでも柔軟に対応出来ます。 コース基本料金表


Q.何をするの?

・まずはお申し込みです。

・予約状況確認後、スパダイブより正式受付連絡(メール、電話、FAX等)致しますのでしばらくお待ちください。
・スパダイブからの連絡内容をもとにコース料金を入金(振込み・直接入金等)→予約完了です。
・テキスト、病歴書等の必要資料をお手元宛に送付(または直接手渡し)いたします。
・必要書類に記入いただきます。
・マニュアルとビデオで選んだテーマ部分を自宅学習し、それぞれ選んだ項目のナリッジリビュー(書き込み用紙)を完成させて下さい。
・ご来店時、ナリッジリビュー、3×4cmのカラー写真3枚他書類を提出いただきます。
・クラスルームで知識の復習を行います。
海洋にて各テーマをもったダイビング&オリエンテーション経験を計5ダイブ行います。
・全ての講習を終えたらPADI申請用紙へ必要項目を記入いただきます。
・仮の認定書をその場で手渡しいたします(認定式)
・・・(正式なカードが出来るまではこの仮カードが世界で通用します)
・2〜3週間後、正式なカード完成します。

水中画像

Q.テストはあるの?

ないです。学科はテーマごとのナレッジ・リビューを提出するだけです。

Q.必要な日数は?

2日間の現地実習です(自宅予習の完成度や当日参加者全員の実技の吸収度によります)。
連日で行う場合は、1泊2日以上の日程を組むのがベターです。

Q.必要な教材はなんですか?

上記「教材費」部分をご覧ください。

■ゆっくりと目指したいアドヴァンス!

PADIアドヴェンチャーダイバーコース(ADV)


◎コース風景等ダイブログはスパダイブログ-中級:アドバンスをご覧ください。

◎コース料金についてはコース基本料金コースパック料金をご覧ください。


アドヴェンチャーダイバー認定カード

Q.どんな人向けなの?

AOWと同じくダイビングをはじめて間もない人、色んなダイビングを楽しみたい人、スキューバダイビングの楽しみ方がわからないという人、 プロを目指す人など、全てのPADIオープンウォーターダイバーまたは相当のライセンスをお持ちの方です。

Q.アドヴェンチャーダイバーコース-ADVって何ですか?

これもAOWと同じく、一つ一つのダイビングにテーマを持たせて色んな場所(和歌山県南紀白浜のダイビングポイントを筆頭に和歌山の各エリアや世界各地)へ行き、水中で新しいことをしてみて自分のダイビングの幅を広げるコースです。 基本的に、選んだテーマをファンダイブ中に色々試してみながら、安全な遊び方を覚えることが出来ます。

Q.どんなことをするの?

3種類それぞれ違ったダイブテーマを持って3回のファンダイブをするだけ。
自分自身で選んだテーマを持ってダイビングします。

・3つのテーマのスキューバダイビングを行う(必須項目はありません)。
計3回のダイビング経験
・マニュアルにある各テーマのナレッジ・リビュー(書込用紙)を提出する。
・必要書類記入する。
・必要金額納入する。
・3×4の写真を1枚提出する

◎コース内容の詳細についてはPADIのAOWコース紹介ページをご覧ください。

Q.AOWとの違いは?

各テーマダイブの終了数が3ダイブになるだけ。必須項目もありません。
AOWコースを受講途中に天候・海況の悪化等でコース続行が出来なくなった場合に、3ダイブ分が終了していればカードを発行できます。

Q.必要な日数は?

1日間の現地実習での取得が可能です(自宅予習の完成度や当日参加者全員の実技の吸収度によります)。
水中画像2

Q.料金は?

講習費:
・¥4000/1ダイブ(税別)×3ダイブ
(ファンダイブ申込あるいは各種ツアー申込の際に「今回は○△ダイブをしたい」とお伝えください)
ダイビングをする回数分のみの講習費をお支払いいただければOKです
教材費:
・上記AOWと全く同じです
海洋実費:
・ファンダイブまたはツアー費 (ファンダイブ料金表はこちら)

Q.必要な教材はなんですか?

上記AOWと全く同じです。

◎コース風景等ダイブログはスパダイブログ-中級:アドバンスをご覧ください。

◎コース料金についてはコース基本料金コースパック料金をご覧ください。