HOME>インストラクターコース案内>潜水士(国家資格)講習会

★★ 潜水士免許資格習得のための準備講習会の案内 ★★

■日本で職業としてダイビングの仕事に関わるには!

概要

この講習会は、「潜水士」の国家試験に合格する事のみをゴールに、一日フルタイムで準備講習を進めます。

講習は1日のみです。最終試験対策としては、テキストでの予習、講習会への参加、各自問題集による繰り返し学習という形になります。 海中での事故を未然に防ぐには、潜水士試験の試験科目の内容をマスターすることが必要不可欠です。

潜水士とは

潜水器具を使用して潜水することを職業とするには、労働安全衛生法の規程により、潜水士免許が必要です。

労働安全衛生法第75条 高気圧作業安全衛生規則第52条に基づき、潜水士免許試験に合格した者に対し、都道府県労働基準局長が付与する国家資格です。

講習費用

¥12000(税別)
(金額には問題集、願書が含まれています。潜水士テキストは別売り¥2400)

講習日数

1日間

講習日程

スパダイブでは、随時リクエストベースで開催致します。

受講資格

心身ともに健康な方

(ただし、18歳未満の方は、講習会の受講及び本試験の受験はできますが、免許は18歳に達するまで交付されません)

必要教材

潜水士テキスト(別売¥2400)、筆記用具、電卓、定規

使用テキスト等

・「潜水士テキスト」
・(財)安全衛生普及センター発行「潜水士試験練習問題集」(受講料の中に含まれています)

受験の手続き

受験申請は、別途受験者ご自身で手続をする必要があります。

(注) 願書は、全国7ブロックの安全衛生技術センターのうち受験を希望するところへ届けなければなりません。
郵送は2週間前まで。窓口への場合は2日前までに提出が必要です。

担当講師

青山 宏文