HOME>PADIライセンスとスパダイブで取得する認定カードについて

★ PADIライセンスとスパダイブで取得する認定カードについての案内 ★
和歌山県南紀白浜スキューバダイビングスクール-スパダイブ


padiロゴ

■PADIについて


世界一のスキューバ/スクーバダイビング国際教育機関:PADI

PADIのHistory: 1966年にアメリカで生まれたPADIは、
スキューバーダイビングの教育機関として常に一歩進んだ研究をし続けています

昔は軍隊式で肉体的な能力のみが要求されるハードなものだった ダイビング・トレーニングをPADIが根本から改革。
安心して楽しめる継続性重視のトレーニング方法を研究し、段階を追いながら楽しんでレベルアップして行けるトレーニングプログラムを創り上げました。
それはダイバーそれぞれの能力レベルにあったカリキュラムで、高いレベルの安全性と知識・スキル(技術)の習得が楽しみながら出来るようになりました。
この成功でリクリエーション・ダイビングの教育方法が飛躍的に進歩し、さらには安全性を大きく向上させたのです。
このカリキュラムは国際的に一般教育機関も認められ、一部のヨーロッパの大学などでは単位として認められています。

世界のダイビング人口の60%以上がPADIダイバー!

PADIは本部がアメリカ・カリフォルニアにあり、世界に7箇所のエリア支部があります。
その一つが日本のPADIジャパンです。

PADIは設立以来、世界中で1200万枚以上のCカード(Certification Card:認定証)、といわれる民間ライセンスカードを発行しており、 全世界で年間約100万人のダイバーが、PADIダイバーとしての認定を受けています。
その割合は世界中のダイバーの約60%以上にも及んでいます。
日本でもすでに50万人以上がPADIの認定ダイバーで、Cカードの総発行枚数では100万枚を超え、 世界と同様に日本でも約60%以上がPADIダイバーです。